日光〜志賀草津キャンプツーリング

2011年9月8日〜10日に栃木県日光から群馬県草津へ
2泊3日でキャンプツーリングに出かけました。
日光ではブロ友のまこさんはるおダスさんと一緒にツーリングすることができました。
今年は何かと忙しくてなかなかツーリングに行けてませんが、
今回計画したキャンプツーは3日間とも天候に恵まれ、最高のキャンプツーリングになりました。

9月8日AM0:00、まこさんとの約束を果たすため、はるばる日光に向けて出発しました。


荷物満載の浅吉号
めちゃくちゃ重たいです・・・


関西空港自動車道上之郷ICより高速に乗りまして、
阪和自動車道岸和田SAでちょっと休憩。
荷物がちゃんとくくられているか確認しました。(大丈夫そうです)


岸和田SA

今回新調しましたメッシュジャケットとメッシュパンツを着てきましたが、
 ちょっと寒いのでここで長袖シャツを着こみました。


阪和自動車道⇒近畿自動車道と走って行きまして、
吹田JCTより名神高速道路へ〜。
真夜中の高速走行、快適です。


大津SAで琵琶湖の夜景を見ながら
夜食に肉そばを食べる。


大津SAを出発し名神高速を走行中
浅吉号のオドメーターが99999.9kmからメーターを一周し
00000.0kmになりました。 v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

メーターが1周するところを動画で撮りました。



祝 浅吉号10万km突破!!!




ここは多賀SAだったか?


名神高速道路から小牧JCTより中央自動車道へと走って行きます。
中央自動車道に入るとさらに寒くなってきたので、カッパを着こみました。



夜が明けてきました。 (マウスポインタを合わすと画像が変わります)
夜中出発のロングツー、高速走行中の夜が明ける瞬間が好きです。
ひんやりとした空気の中を走行中に空が白々と明けてきます。
(気ん持ち良〜) o(*^▽^*)o~♪


恵那峡SA

 


朝ご飯はカレーです。
(駒ヶ岳SAだったか?)


中央自動車道から長野自動車道へ〜。
長野自動車道を走るころには暖かくなってきたので
カッパを脱ぎました。



梓川SA


ここはどこのPAだったか?忘れた・・・


長野自動車道から上信越自動車道へと進んでいきます。

上信越自動車道を走っていると睡魔が襲ってきました。 ( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー
もう居眠り運転しそうになり、ちょっと寝ることにしました。



佐久平PA
ベンチでちょっと寝ました。

ほんの2〜30分だと思いますが、ウトウトとしましてすっきりしました。

再び出発


上信越自動車道を走っていると、辺りの景色は一変して
荒々しい岩山が多くなってきました。



横川SAです。
バックには妙義山。
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)

  
横川SAでは名物の峠の釜めし定食を食べました。
信越本線横川駅を再現したメモリアルコーナーもあり。
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)



甘楽PAで、埴輪がいた!

ここ甘楽PAで時刻はPM12:40。
例によって各SA、PAではハイウェイスタンプをゲットしながら走ってきましたが、
今日は東照宮だけは見ておきたかったので、スタンプ集めはここまでにして、ここから一気に日光を目指しました。

上信越自動車道〜関越自動車道〜北関東自動車道〜東北自動車道〜日光宇都宮道路と走って行きまして
日光口PAに到着。


日光宇都宮道路、日光口PA
ここでしばし休憩、クールダウンしまして
さあぼちぼち東照宮に行きますか〜。


しばらく走ってPM2:45、日光東照宮に到着〜。
いよいよ夢にまで見たザ・ワールド・ヘリテイジ!日光東照宮を拝観します。
拝観料1300円を払って表参道を歩いていきます。

  

石鳥居には「東照大権現」と書かれております。
江戸幕府初代将軍、徳川家康公をお祀りしています。


  

五重塔と表門
何とも極彩色で煌びやか〜。w( ̄△ ̄;)wおおっ!


  

表門に立つ仁王像。
極彩色の仁王像はすごい迫力です! w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)




神厩舎
有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が施されています。


「三猿」の物語

詳しい物語の内容はこちらのサイトで


【赤ん坊の時代】



【幼少期】
見ざる・言わざる・聞かざる



【将来を夢見る独り立ち直前のサル】



【青年期】



【挫折を知り、友に慰める】



【恋愛に悩む】



【夫婦で荒波を乗り越える】



【子供ができて親の有り難みが分かる】

猿の彫刻を通して人間の一生を風刺しているんですね〜。
いや〜、面白い〜。 (*"ー"*)フフッ♪





三神庫の一つ、上神庫の屋根の下には
「想像の象」の彫刻。
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)
不思議な象の彫刻は、えも言われぬ迫力あり! 


三猿、三神庫と見学しまして、参道を進むと
鳥居の向こうに陽明門が見えてきました。


  

陽明門、国宝であります!

  

故事逸話や子供の遊び、聖人賢人など500以上の彫刻がほどこされているんですと!
竜の彫刻、口の空き具合が全て違う・・・(なんという凝りようでしょうか!)
江戸時代の職人、匠の技にただただ感嘆です。 (´ ▽`).。o♪♪




陽明門の左右に伸びる「廻廊」
こちらも国宝であります。




鐘楼
こんな鐘楼見たことない!
もう何もかも極彩色で豪華絢爛!!


  

陽明門の表脇には随身の座像。
陽明門をくぐります。


  

陽明門背面
陽明門は一日中眺めていても見飽きないことから、「日暮の門」とも呼ばれています。

  


確かにいつまで見ていても見飽きませんが、テントの設営もありますので先を急いで進みます。



陽明門にも彫刻が施されている霊獣「麒麟」にちなんで奉納される
キリンビール。


順路を進んで次に現れたのは「眠り猫」です。



眠り猫、国宝であります!
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)
「眠り猫」は「想像の象」「三猿」とならぶ東照宮の三彫刻の一つであります。




眠り猫の後ろでは2羽の雀が遊んでいます。
(マウスポインタを合わすと画像が変わります)
猫は雀がいると襲いますが、襲わず眠っています。
つまり平和を表しているんですね〜。
平和な江戸時代を築いた徳川家康公、ありがとう。 :*:゜・☆ヾ(TωT。)了└|力"├♪


眠り猫をくぐって奥宮へと参ります。




石段を上って奥宮へ〜。

  

奥宮拝殿
参道脇には石を並べて亀が作ってありました。




鋳抜門


  

宝塔
徳川家康公の神柩が納められています。
建立以来、一度も開けられたことがないんだそうです。




叶杉
願い事をこの杉のほこらに向かって唱えると
願い事がかなうと伝えられているそうです。
浅吉もお賽銭をして願い事を唱えました。
(浅吉の願い事はいつも「家族全員健康でありますように」です)


奥宮を参拝しまして戻ります。


  

こちらは「神輿舎」
中には3基の神輿が納められていて、
天井には天女が描かれています。
(左写真、マウスポインタを合わすと画像が変わります)
屋根の下には家康公の干支である虎の彫刻が施されています。




次に見たのが本地堂の鳴龍。
靴を脱いで堂内を拝観します。
堂内天井には縦6m、横15mの見事な龍の水墨画が描かれています。
龍の顔の下で拍子木を打つと音が共鳴して響いてきます。
共鳴の終わりの方は「コロコロコロ・・・」と鈴の音のような音が伝わってきます。
(不思議だ・・・)




陽明門前の階段から写真を撮ろうとしたら
指にトンボが止まった! (*'▽'*)わぁ♪
(神の使いか!?なんだか人懐っこいトンボでした)




日光東照宮!すごすぎです!!
もう胸がいっぱいで東照宮を後にしました。


この時点で時刻はPM4:30、
急いでキャンプ場へ向かいます。
今日の宿泊地は、霧降高原にあるニュー霧降キャンプ場です。

K169をしばらく走って到着〜。


ニュー霧降キャンプ場受付です。
1泊1500円です。
今日は車のキャンパーさんが1人だけだそうです。

一番奥のサイトに行きました。
誰もいなくて貸切です!


日が暮れない内にソッコーでテントを設営しました。
今回新調しましたテント、コールマンのツーリングドーム/LXです。
今まで使っていた安物テントとは全然違います。作りがしっかりしていて快適です。


貸切ですので炊事場を占領!

テントサイトの準備もできたし、さっそく温泉と買い出しに向かいました。

受付時にいくつか温泉を紹介していただきましたが、
時間の都合もあり今回選んだ温泉は、
日帰り温泉ほの香」さんです。


日帰り温泉ほの香
入浴料400円を自動販売機で券を買って、
券は箱に入れるだけで入ります。
お客さんも結構いてました。
小さな温泉ですが露天風呂もありました。
(温まる〜 ・・・(# ̄∇ ̄#)・・・)

汗だくで温泉から上がり、食料調達へ〜。

スーパーも紹介してもらいましたが、
もう日が暮れて真っ暗なのでどこだか全然わかりません。
国道をお店がないかと探しながら走って行きますが
なかなかお店が見つかりません。
結構な距離を走ってやっとコンビニを見つけて食料を調達しました。

疲れた〜、腹減った〜、早くキャンプ場に戻ってご飯食べよ。


暗闇の中、テントサイトに戻ってきて、さっそくご飯の準備です。


霧降高原の夜は冷え込むので
鍋焼きうどんを食べて温まろ〜。

  
鍋焼きうどんだけでは足らんので、ご飯も食べます。
サトウのごはんをお湯にぶち込んで温めます。
おかずはイワシの味噌煮缶詰です。
(すごく簡単) ヽ(*^^*)ノ


おやつはハッピーターン!


まったりと霧降高原の夜は更けていきますが、
そろそろ寝ましょう。

明日はまこさん夫妻とはるおダスさんと日光から日本ロマンチック街道をツーリング!
ワクワクしながらPM10:00頃、就寝しました。


本日の走行距離  780.7kmでした。


日光〜志賀草津キャンプツー(1日目)ルート

日光〜志賀草津キャンプツー 2日目へ

ツーリングレポートへ戻る

トップページに戻る

inserted by FC2 system