清水温泉ツーリング

2008年2月6日(水)、有給休暇を取りツーリングに行ってきました。
行先は和歌山県有田川町の清水温泉です。
当日朝はどんよりと曇っていて、行こうかどうか迷いましたが
せっかくツーリングに行くつもりで有給取ったことだし行ってみることにしました。
ツーリングに出かける前にちょっとバイクの整備。
クラッチマスターのフルードがマスタータンクのレベルゲージ下限より少なくなっていたので
フルードを注ぎ足しました。(ツーリング先でクラッチ切れなくなったら困るので)
もたもたしていて遅くなりましたが、革ツナギにブルゾン、ネッグウォーマーをかぶって
AM10:00に出発しました。(遅い!)

まずは犬鳴山を越えて和歌山県に入り紀ノ川を渡ってR424を走っていきます。
考えてみると真冬でも通勤でバイクに乗ってますが、
真冬にツーリングに出かけるのは初めてのような気がします。
「真冬はツーリングに行くもんじゃない」と自分で勝手な思い込みをしていたのですが、
いろんなブログで真冬のツーレポを読んでいると
「真冬でもツーリングに行って良いんだ!」と思うようになりました。
で今回、極寒ツーリングに行ってみたしだいです。
走っていると手足の指先が冷たくなってきましたけど、その他は全然大丈夫です。

R424を走り続けて黒沢牧場に着きました。


黒沢牧場(殺風景です)

黒沢牧場あたりのR424が、とても細くて荒れていて、
工事中だったりガードレール無かったりで、大変しんどい道でした。

R424金屋からR480に入りました。
オシッコしたいし休憩したいと思っていたら、
グッドタイミングで道の駅『明恵ふるさと館』が現れました。


道の駅『明恵ふるさと館』、缶コーヒー飲んで休憩

R480で有田川を上流に向かって走ります。


有田川 下流の方では鵜飼が行われることで有名です。


そういえば高校生のころ、バイク友達とこの場所でキャンプをしたことがありました。
現在はダムの放水があるらしく、キャンプ禁止と書いてました。

さらに上流に向かって走ると、二川ダムが現れました。


二川ダムに架かる吊り橋、蔵王橋です。

お約束で吊り橋を渡ってみました。
結構揺れるし、鉄枠の錆び具合が恐怖です。

  
吊り橋の真ん中あたりです。足元は透け透けで鉄格子が外れるとまっ逆さま〜
と考えるとかなり怖かったです。

さらにR480を走り、あらぎ島にやってきました。


あらぎ島。湾曲する有田川の間にある円形の棚田で島のようです。
高台にある民家の路地に展望台がありました。
はじめて来ましたけど面白い風景です。チョット感動しました。でも・・・・・
田植えのころに見なきゃ意味無いな!田植えのころにまた来よ〜っと。

あらぎ島からもう少し走ると今日の目的地、清水温泉があります。


清水温泉健康館

早速温泉に入りました。(600円)
浴場は高台から迫り出した形で作られていて有田川の景色を見渡せます。
冷えきった身体で温泉に浸かると温かくて気持ちよくて、顔がニヤケテしまいます。(= ̄∇ ̄=)


温泉で温まった後は館内の休憩室で休憩。

温泉を後にしてお昼ごはんを食べる為、道の駅『しみず』にやって来ました。

  
道の駅『しみず』で食べた『ふれあい定食』(1500円なり)
(写真右上のお皿)これ何ですか?と聞いたら、鹿肉のたたきでした。
真ん中の川魚、メニューの写真より小さいような・・・
だだっ広い道の駅のレストランで、客は僕一人でした。

今回清水温泉にツーリングに来たのには、もう一つ目的がありました。
それは道の駅『しみず』に隣接する『ふれあいの丘スポーツパーク』とオートキャンプ場を見るためです。
今年の夏に家族でキャンプに行くのに、どこが良いかなと考えています。
『ふれあいの丘スポーツパーク』はスポーツスライダーや釣堀、プールなどがあって
子供が遊ぶには良さそうです。
ふれあいの丘オートキャンプ場』も下見に行ってきました。
私有地につき関係者以外立ち入り禁止と書いてましたが、チョット見るだけなので許してちょうだい。

  
サイトは砂利でした。テントサイトとトレーラーハウスが道を挟んで並んでいて
お客さんが一杯になると落ち着かんような気もするけど、一応候補に入れておこう。

R480をさらに進んで旧花園村に入りました。


旧花園村のシンボル、ジャンボ壁画。
高さ55m、底辺100mの巨大壁画とツーリングマップルに書いてました。


花園グリーンパークの恐竜の看板。
花園村には他にも恐竜ランドというのがあるので、今度は子供を連れて来てやろうと思います。

計画ではR480から高野山に抜けて奥の院を散策して帰る予定です。
しかし標高が上がるにつれて、道端には雪が積もっているところが出てきました。
雪が降ってきたりしましたがカッパを着るほどでもないので、そのまま進んで行きました。

  

凍結だけはやめて!と祈りながら進んで行きました。(心臓バコバコ鳴ってます)
そして小さな橋を渡った時です!

今の橋凍ってたんちゃうん!?

すれ違った軽トラのおっちゃんが、唖然とした顔で見つめて行きます。
ここまで来て今更引き返せないし・・・
とにかく行ける所まで行ってみようと思います。

そしてとうとう、高野槇の湯温泉まで数キロという所で、道路一面雪になってしまいました。


『もう無理っ!』です。
この先さらに酷くなってるかもしれないので、断念して引き返すことにしました。

雪がなくなった所で、東屋があるパーキングスペースがあったので休憩しました。


今日は三脚を持ってきたので使ってみました。
今日のスタイルはナンカイのレザースーツ(就職して何回目かのボーナスで購入したもの)と
青いブルゾンは知る人ぞ知る、ルウガルソンのヘビーパットブルゾンです。

予定が狂ってしまったので、この先のルートを考えました。
ただ来た道を帰るのは面白くないので、県道115号花園美里線からR370を走って帰る事にしました。

R370を走っていると、メロディロードというのがありました。

  
メロディロード 道路に刻まれた溝により、走ると「見上げてごらん夜の星を」が流れてきます。
走っている車を見ていたらメロディーが流れてきました。
メロディロードは上り車線だけなのでUターンして走ってみました。
しかしバイクだとエンジン音がうるさくて、微かに聞こえる程度でした。

後はR370からR424、そして犬鳴山越えで帰りますが、犬鳴山の方を見ると真っ黒に曇っています。
雨降ってるんじゃないかな?と思いましたが、そのまま走っていると
やっぱり犬鳴山で雨が降ってきました。
停車するような場所も無いので仕方なく濡れて帰りました。(ツナギが濡れてまう〜)
「こんなことなら山登る前にカッパ着ればよかった」と後悔しました。
なんかいつも行動がワンテンポ遅れるんですよね〜・・・(;´д`)ノ

本日の走行距離   212.1kmでした。

ツーリングレポートへ戻る

トップページへ戻る

inserted by FC2 system