白浜ツーリング

2007年9月25日、珍しく平日休みだったので、ツーリングの計画を立ててました。
しかし、早朝4:30に起きてみると雨・・・。仕方なくもう一度寝て朝になりました。
朝になってもまだ雨は降っていましたが、子供が幼稚園に行くころには雨は止みました。
せっかくの平日休みだし、遅くなりましたがツーリングに出かけることにしました。
自由気ままなのんびりソロツーリング、計画では遠くに行くつもりだったのですが
出発が遅くなってしまったので、手ごろな高野龍神スカイライン経由で白浜に行くことにしました。
AM9:00に出発しました。

のんびりツーリングと言っても出発が遅くなったので、先を急がねばなりません。
一気に高野龍神スカイライン、お気に入りのレストラン鶴姫まで走りました。
雨は止んでいましたが路面は濡れていて、少し霧も出たりしましたが
とくに怖い思いをすることも無く、無事登ってくることができました。


レストラン鶴姫でいつものようにカレーライス食べました。

  
今日の護摩壇山はこんな感じです。
(左 あじさい園パーキングより)   (右 ごまさんスカイタワーパーキングより)

高野龍神スカイラインを走り終えて、道の駅「龍神」に到着。そのころには日差しも出てきました。

  
道の駅「龍神」の横にかかっている丸太造りの吊橋。
歩くと縦揺れします。


道の駅「龍神」店内には推定樹齢350年のツガの巨木があります。
長寿の御利益があるそうで、穴の中に賽銭がいっぱいありました。中には外国のお札も!

道の駅「龍神」を後にして、今回は白浜を目指す為、県道29号田辺龍神線を走ります。
そして道の駅「紀州備長炭記念公園に着きました。

道の駅「紀州備長炭記念公園」には「紀州備長炭発見館」というのがありました。
暇だったので入りました。(入場料 210円)

  

  

備長炭の炭焼き技術に感動し出発。次は奇絶峡へ向かいました。

  

奇絶峡は滝や巨岩がある渓谷です。
なお、田舎が田辺の同僚によると「きぜっきょう」と呼ぶらしい。


奇絶峡の滝「赤城の滝」

  
川原には巨石群、ちょっと異様な感じ。


山道を登ると一枚岩に彫られた磨崖大石仏が見れるのですが
しんどいので道路から見上げてみると、仏様のお顔の部分が見えました。(赤丸の部分)

奇絶峡を後にしていよいよ白浜に入ります。
白浜は温泉や景勝地、レジャー施設がたくさんあって、リゾート地という感じです。
まずは千畳敷に向かいました。

  
昔来たときは砂岩に名前を彫ったりした落書きがいっぱいあるイメージでしたが
らくがき禁止の看板があり、それを守っているのか大分きれいになっていました。

そして次は三段壁へ

  
断崖絶壁です。


ゆっくりと前にすすんで(つまずいたら落ちる!)崖下をのぞいて見るとこんな感じ。


誰かに写真を撮ってもらおうと思い、待ち構えていると、
女性2人組から「写真撮ってください」と言われたので撮ってあげまして
ついでに浅吉も撮ってもらいました。
今日のスタイルはジーパンにジージャンです。

そして最後に円月島に向かいました。


浅吉号と円月島の良い写真が撮れたので、満足して白浜を後にしました。

白浜の帰り道、とれとれ市場に寄りました。
とれとれ市場は巨大な海鮮マーケットです。
食堂でチョット早いけど腹ごしらえ。堅田丼というのを食べました。

堅田丼(560円)ハマチ、タイの醤油漬け刺身の丼だったと思う。

阪和自動車道みなべICより高速道路にのって帰りました。

吉備湯浅PAで最後の休憩。
今回のツーリングはのんびりでそれほど疲れなかったので
ここから一気に家まで帰りました。

本日の走行距離  284.5kmでした。

ツーリングレポートへ戻る

トップページへ戻る

inserted by FC2 system