丹後半島ツーリング

2007年8月6日、ツレのハマチ君と丹後半島へツーリングに行きました。
阪神高速湾岸線、泉大津PAにAM6:00に待ち合わせです。

泉佐野南ICより阪神高速湾岸線に乗り、待ち合わせの泉大津PAを目指します。
道が空いていたのでちょっと飛ばしてみました。
するとハンドルの振動が酷い。やっぱり変えたいな(ハンドルバーウエイト)
なんてこと考えながら走っていると泉大津PAに6:05位に到着。


泉大津PA

おっ!今日は俺の方が早かったなと思い、バイクの写真なんか撮っていると、
ハマチ君が歩いて登場!PA入ってすぐの上の階(大型車用)にすでにいたんだと。
浅吉は律儀に下の階(小型車用)の駐車場に入ってました。
そそくさと出発。

阪神高速5号湾岸線住吉浜ICで乗り継ぎ券をもらって3号神戸線摩耶ICへ乗り継ぎました。
京橋PAで今日最初の休憩。缶コーヒー飲みました。

 
京橋PA

京橋PAを出発。3号神戸線から第二神明道路を走りました。
第二神明では東経135度の日本標準時子午線を示すゲートをくぐりました。
少し渋滞しましたが低速でも進んでいるので許せる範囲、
ストップしたらすり抜けという感じで走り、明石SAで本日2回目の休憩。


明石SA

ハマチ君のXJRに給油し明石SAを出発しました。
第二神明から播但連絡道路に入り北に向かいます。
播但連絡道路に入ると周りの景色は山になりツーリングらしくなってきました。


播但連絡道路豊富PAにて、ハマチ君。
お腹が空いたけど自販機しかなかったのですぐ出発。


朝来SA道の駅フレッシュあさごに到着。

道の駅フレッシュあさごで腹ごしらえ、かき揚げそばを食べました。

道の駅フレッシュあさご店内。
広くてきれいです。
カブトムシがたくさん取れるのでしょうか?
外にはカブトムシハウスなるものが。
中にはカブトムシがウジャウジャ。
店内にも外国産カブトムシやクワガタが
販売されていましたが、浅吉の地元の
ペットショップよりも品揃えが豊富のように
感じました。

道の駅フレッシュあさごを出発。播但連絡道路の終点和田山ICで降りて
国道9号線を走ります。道の駅但馬楽座で休憩。
それにしても暑い。喫茶店に入ってアイスコーヒーを頼み涼みました。


道の駅但馬楽座

ここでこの先のルートを思案。このまま北に向かって丹後半島に行っても良いのですが
ハチ北高原の方を走ったらスキー場もたくさんあるし涼しいのではということでこちらを選びました。
そして余部鉄橋を見に行くことにしました。

スキー場地帯といっても夏はやっぱり暑い!
森林の道でもなく高原の広い道なので日差しが容赦なく照りつけます。

 
          道の駅ハチ北                     道の駅村岡ファームガーデン     

暑さに耐えながら走り13時45分、余部鉄橋に到着。

鉄道ファンや観光客がたくさんいました。
また余部駅まで歩いて山を登る人達も。
橋桁の下ではパワーショベルがいて、
架け替え工事が始まっていました。
余部鉄橋。なかなかの迫力です。
しばらく見物していたら、列車が走ってきました。
乗客の皆さんが窓から手を振っていたので
浅吉も手を振ってやりました。
ツーリングでのピースサインのノリです。
(周りを見たら俺しか振ってなかったけど)
余部鉄橋の説明看板。
コンクリート橋に替わるんだと。
余部鉄橋をバックに記念写真を撮り出発。

余部鉄橋を後にして日本海の海岸線の道『但馬コースタルロード』を走ります。
フロントタイヤを新品に交換したので、安心してワインディングを攻めることができました。
腹が減ってきたので昼飯を食べる店を探しながら走っていると、喫茶店が現れたので停車。
バイクを降りて、ここで食べるかどうしようかと考えながら、3歩ほど歩いたら
水がポツポツとかかったので、何だ?と思った次の瞬間、大粒の雨がドバーッと降ってきました。
コリャアカン!入ろう!!ということで、喫茶店に入りました。
おかげでほとんど雨には濡れませんでしたが、運がいいのか悪いのか・・・

ビーフカレーを注文して食べましたが、まだ雨は止まないので
アイスコーヒーを注文、雨宿りをさせてもらいました。
1時間ほどで雨は止み、出発することにしました。

 
   お世話になった喫茶店『Sea Point』      日差しが出てきて路面から湯気が立ってます

路面はみるみる乾いていき、再び気持ちよく走ることができました。
コースタルロードには海水浴場や、かに料理の旅館がたくさんありました。
景色の良いパーキングスペースがあれば停車し、海を眺めたり写真を撮ったりしました。

 

有名な城崎温泉がありますが、今日は温泉に入っている時間も無いので
迂回して丹後半島に入りました。国道178号線を走って伊根の舟屋を目指します。

ドライブインのお土産屋さんに変なものがありました。
 
かにかに神社

道の駅てんきてんき丹後に到着。水分補給しました。

丹後半島の海岸線を走りました。海は穏やかでとてもきれいでした。
泳いだら気持ち良さそうな海岸がありました。(泳ぐのは得意じゃありませんが)

 

 

18:30 道の駅舟屋の里伊根に到着。お店はもう閉まっていました。
舟屋が一望できる高台にありました。NHK連続テレビ小説『ええにょぼ』の撮影地だったそうです。

 

舟屋の近くまで下りて行って記念写真を撮りました。海の上に家が浮かんでいるようです。

 

伊根の舟屋を後にして次は天橋立を目指しましたが、天橋立に着いたときは
時刻は19:00、もう日も暮れてきたので散策は諦めました。(また次回ということで)
京都縦貫自動車道 宮津天橋立ICより高速道路に乗りました。
京都縦貫自動車道を走るころは日も暮れて涼しくなり快適に走ることができました。
しかし街灯も無く対向車もほとんど無いので真っ暗な道でした。
またまた腹が減ってきたので由良川PAに入りましたが、食事をするようなところは無かったので
舞鶴若狭自動車道の西紀SAまで走ることにしました。
21:00西紀SAに到着。腹が減ってへとへとでした。
レストランで鯛の刺身丼とうどんのセットを食べました。(うまかった)

西紀SAを出発、中国自動車道に入りました。
中国自動車道に入ると大型トラックが多く、またえらい飛ばしているので怖かったです。
西宮名塩SAで休憩。(22:30)


西宮名塩SA

もう夜も遅くなってきましたが、まだ西宮・・・まだ先は長い・・・
ちょっと無謀な計画だったかなと思いながらも、帰らにゃしゃーないので出発。
近畿自動車道、阪和自動車道と走って泉佐野の自宅まで帰ります。
(こりゃー家に着くころは日が替わってるなー)

0:30岸和田SAに無事到着。


岸和田SA 疲れたピーの図

少し休憩して岸和田SAを出発、解散となりました。
今回の走行距離 620.1kmでした。



丹後半島ツーリングルート



ツーリングレポートへ戻る

トップページへ戻る

inserted by FC2 system